タイピングがみるみる上達!?無料で練習できるサイト4選!

typing IT・PCスキル


キーボードを使って文字を入力する タイピング(typing)は、現代社会において、学校の授業や多くのビジネスシーンで求められるスキルです。

 

今や小学生からプログラミング教育が必修化され、「子どもの内からパソコンに触れさせてタイピングを練習させよう」と考えている親御さんも多く、我が家でもそのようにしています。

 

 

また、求人情報を見ても、ワードやエクセル(Microsoft Office)が使えるかどうかで、選択肢の幅がぐっと広がります。

 

むしろ、ワードやエクセルを使えることが募集条件となっている求人の方が多いのではないでしょうか。

 

タイピングスキルを向上させるためには、キーボードに置いた手元を見ずにタイピングする “ブラインドタッチ” をより速く正確にできるように練習することが大切です。

 

昔はタイピングを本格的に練習しようとするとPCソフトが必要でしたが、最近ではタイピングを無料で練習できるサイトが多くあります。

 

この記事では、タイピングスキル向上に役立つサイトを4つ紹介します。

 

なお、タイピングはローマ字入力で行うようにしましょう。
ローマ字入力とは、「あ」なら「A」、「か」なら「KA」、と入力する方法のことです。

 

① 基礎から総合的に学べる「e-typing」

 子どもやパソコン初心者の方でも、タイピングの基礎から学んで練習できるのが『e-typing』(イータイピング)です。

 

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

このサイトでは、「どの指でどのキーを打つか」という基本から学ぶことができます。

 

た、実際のタイピングの練習においても、日本語に対応するローマ字をガイドしてくれるのが、初心者にも使いやすいポイントとなっています。

 

慣れてきたら、単語や短文から長文へとモードを変えたり、『腕試しレベルチェック』で自分のタイピングレベルがどの程度のものなのか確かめてみましょう。

 

チェック終了後は、速度や正確さからスコアとレベルを表示してくれますし、苦手なキーを判別してくれるので、スキル向上に役立ちます。

 

会員登録すると、会員専用の練習メニューを利用できたり、『タイピングカルテ』によって自分の成長度合いを確認することができます。

 

また、『イータイピング・マスター』というタイピング技能検定もあるので、タイピングスキルを資格として活かしたい方は、受験を検討してみてはいかがでしょうか。

 

タイピングスキルの向上には、e-typing をやり込むだけで十分ですが、「飽きてきたな…」と感じてきたら、違うサイトも利用してみましょう。

 

② 楽しみながら練習できる「マイタイピング」

様々な曲の歌詞が用意されているというのが、『マイタイピング』の最大の魅力と言えます。

 

もちろん、学習系やビジネス系のような実践的な練習もできます

 

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

『ひよこでも出来るタイピング練習講座』では、ブラインドタッチの基本を徹底的に叩き込むことができます。

 

初心者の方にはもちろん、経験者でも「小指が使いづらい」とか「どうも苦手なキーがある」など、苦手を克服したいという方にもおすすめです。

 

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

③ ゲーム感覚で練習できる「寿司打」

 

寿司だけにネタとしてゲーム感覚で楽しみながら練習できる『寿司打』です。

 

気分転換にこういうサイトも有効活用してみるのも良いですが、弱みを握られないように注意してください。

 

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

④ もはやゲーム「タイピングコロシアム」

 

宮川大輔と一瞬見間違えるキャラクターが特徴の『タイピンガーZ』というサイトがあります。

 

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

 

このサイトには、『タイピングコロシアム』というゲームがあり、先ほどの『寿司打』は “ゲーム感覚” と言いましたが、これはもはやゲームです。

 

簡単に説明すると、「キーボイド」と呼ばれるモンスターをタイピングバトルによって育てていくゲームで、やってみると分かると思いますが結構熱くなります。


うまく行かなかったときは「あか~~~ん!」と叫ぶといいでしょう。

 

まとめ

この記事では、タイピングスキル向上に役立つサイトを4つ紹介しました。

 

タイピングはやればやった分だけ、より速く・より正確にできるようになっていきます。

 

日々スコアが上がっていくのは楽しいですよ。

 

これまで「なんとなく」「感覚的に」タイピングスキルが身についてきた方にとっても、基礎から学んで練習することによって、さらなるスキル向上が期待できます。

 

経験者や上級者の方も、『e-typing』の『腕試しレベルチェック』などを使って、自分のタイピングスキルがどの程度のレベルなのか確かめてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました