【マネーブログ】不動産投資の勉強をするための事前整理

スポンサーリンク
money マネーブログ

スポンサーリンク

投資に関する家族の理解

不動産投資を始めるにあたっては、
家族、特に ”妻の理解” が必要であると考えました。

初期費用として、夫婦の貯金を使う必要がありましたし、
何より夫婦で同じ方向を向いて進んでいきたいと思ったからです。
(あと、融資を引く際の保証人の問題とかも)

しかし、不動産投資に関する知識がろくにないため、
自分の中で説得できる理論構築ができていなかったのです。

妻のご両親は大手の証券会社や不動産会社での勤務経験があり、
妻自身、私よりも投資やマネーについて素養があるからです。

本当は、妻のご両親とも同じ方向を向いていきたい、
というか 投資と不動産のプロなので相談に乗ってほしい ぐらいです。

とにかく、
「知識を身につけて妻を説得しないことにはスタートラインにさえ立てない」

当時はそのように考え、勉強を開始しました。

まずは知識をつけて理論武装

不動産投資を勉強するにあたり、教材としては主に以下のものを活用しました。

・セミナー
・書籍
・ネット(ブログ、コラム、動画、等)

セミナーと書籍にはお金がかかります。

ただ、我が家は夫婦それぞれ 月2万円の完全なお小遣い制 です。

そこから勉強代を計上する必要があります。

ルールとして、ランチ代や個人的な支出(衣類や交際費、等)は
お小遣いから出すことにしています。

まずは手っ取り早く、
このランチ代をどうにかできると思いました。

お互い激務で弁当を作る余裕もなく、
昼は職場の食堂で300~400円のランチで済ませていました。

弁当を作る手間と労力はお金で買おうという考えです。

つまり、月~8,000円のランチ代です(もったいない)。

まずランチは、家から持っていく おにぎり+α で質素にするか、
完全に抜きました。

ランチを抜くと1日2食になりますが、
慣れると全然平気で、むしろ体が締まりました。

そんな感じでランチ代を浮かせた分と、
これまでに毎月のお小遣いの余りでコツコツ貯めたヘソクリを合わせ、
毎月1万円程度はコンスタントに勉強に投資できる目途が立ちました。

いざ、勉強開始です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました