【不動産投資】これから始めたい方におすすめの勉強方法 ~行動編~

スポンサーリンク
estate0002 不動産投資

【不動産投資】これから始めたい方におすすめの勉強方法 ~独学編~では、自分でできる勉強法について、簡単にまとめてみました。

今回は、“勉強方法 ~行動編~” ということで、独学だけで投資を勉強していても成功する確率を上げるのは難しいですし、いくら座学によって知識だけ詰め込んでいても現実は変えられないので、「行動を通して勉強していきましょう」というお話になります。

行動して五感をフルに使ってインプットすることが、何よりの勉強となりますし、”行動” を起こすことが、不動産投資で ”資産形成する” ための第一歩です。

勉強のための行動ということで、いくつか紹介します。

セミナー後の懇親会に参加してみよう

beer

【不動産投資】これから始めたい方におすすめの勉強方法 ~独学編~ でも述べた通り、投資家による投資家のためのセミナーに参加することで、実際に先輩投資家さんのマインドや投資手法など、生きた情報に触れることができます。

しかし、セミナーの参加は(それ自体もちろん有意義ですが)、あくまで前座。

その後に開催される懇親会に参加することが、セミナーで得られた生きた情報を活かしていく上で、とても大切です。

懇親会への参加は、以下のようなメリットがあります。

  • セミナーの復習ができる
    他の参加者とセミナーの内容について議論し、理解を深めましょう。
    自分とは違う視点で考察されている方のお話も参考になります。
  • 投資家仲間ができる
    同じ志を持つ仲間がいることで、今後の活動にいい影響を与えてくれることもあります。
  • 有益な情報が得られる
    セミナーでは聞けなかった話や、他の参加者から有益な情報が聞けたりします。
    不動産会社の方が参加されていることもあり、物件情報や市況など、タイムリーな情報をゲットできる可能性もあります。
    酔った勢いで色々ととんでもない裏話をぶっちゃける人もいます(笑)

「投資家が集まる懇親会だから、参加費が高いのではないだろうか?」と心配される方もいると思いますが、そんなことはありません。

投資家は節約家も多く、懇親会会場が大衆居酒屋なんてことも良くあります。

セミナーの種類や規模にもよりますが、”セミナー+懇親会” で必要な費用は1万円以内というものも多いです。

そこで得られる知識・経験の対費用効果としては、安すぎるくらいですし、それを自己投資と考えられなければ、その先の道のりは険しいと思います。

物件見学会に参加してみよう

不動産会社や先輩投資家さんが手掛ける ”新築物件””再生・リフォームされた中古物件” の見学会が、全国的に開催されています。

”物件見学ツアー” など、人数制限を設けて公に募集をかけて開催されることもあれば、仲間内だけで開催されることもあります。

物件見学ツアーの費用としては、数千~1万円前後で参加可能ですし、そこに食事代や移動費込みの場合もあります。

物件を見る目を養うためには、物件を見る機会を増やすしかありません。

もちろん、不動産会社に問い合わせて市場に出ている売買物件を内見しに行くのも良いですが、購入の意思がない段階で頻繁に内見を繰り返すと、購入意思のない人物と見なされたり、失礼にあたることもあります。

リフォーム(DIY)のお手伝いをしよう

diy

中古のアパートや一戸建てを購入し、自分でリフォーム(DIY)している投資家さんも多くいます。

SNS や個人ブログ等で DIY のお手伝いを募集されていたりするので、コンタクトを取って参加してみましょう。

壁紙・障子・クッションフロアの貼り替え、壁や柱のペンキ塗り、大工仕事など、様々な DIY をこなす投資家さんもいます(元・職人さんも)。

投入した労働力の対価として、金銭的な報酬を期待するのではなく、DIYスキルを向上させるともに、先輩投資家さんの知識・経験を吸収できる機会と考えましょう。

むしろ、「勉強する機会を与えて頂き、ありがとうございます。」ぐらいの気持ちで、手土産を持って行かれるのも良いと思います。

仲間やメンターを見つけよう

以上の行動を愚直に続ければ、投資家仲間やメンターとなって頂けるような先輩投資家さんと知り合いになることができます。

”○○大家の会””オンラインサロン” などのコミュニティに参加する方法もあります。

自分と同じステージにいる仲間だけでなく、自分より少し先のステージにいる先輩投資家さんや、大成功している投資家さんとも交流を深めましょう。

そのような知り合いの存在は、日々の情報交換はもちろんのこと、不動産投資家としてのモチベーションを高めてくれます。

切磋琢磨できる存在というのは、何事においても自分の成長を加速させてくれます。

自分が主体となって、成功に向かって継続的に邁進できるような環境づくりをしましょう。

情報を発信してみよう

独学で勉強したり行動を起こすことで、知識や経験として ”インプット” された情報が蓄積されていきます。

インプットされた情報をそのまま自分の中に寝かせておくのではなく、 それを ”アウトプット” することで、より理解が深まり、本質的に活きた情報になります。

アウトプットの方法は、SNS やブログでもいいですし、不特定多数に発信するのが抵抗がある場合は、仲間同士での情報交換でもいいと思います。

ただし、発信先が多ければ多いほど、また洗練された情報となって返ってくることもあります。

まとめ

不動産投資をこれから始める方にとって、おすすめの勉強方法 ~行動編~ をいくつか紹介してみましたが、いかがでしたしょうか。

どれも、コスト面ではそれほどハードルは高くありませんし、「少し行動をするだけでも学ぶ機会がたくさんある」というのは、お分かりいただけると思います。

座学から意識を外に向け、行動を起こしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました